実家のリフォーム

1 はじめに。いきさつから。

 実家の離れを刈谷市でリフォームすることになりました。私は次男ですし、結婚して子供もできてすぐ近くのアパートに住んでいましたが、急遽家を継ぐことになり、同居することになったのです。
 築40年以上の木造の離れを、どうリフォームしたものか、プロの業者さんとともに考えてみようとなります。
 

2 知ってる業者さん

 まずは、父のよく知っていると言う、工務店さんに来てもらいました。実家の店の改装なんかを頼んでいた業者さんで、まずは私たちのざっくりしたイメージなんかを聞いてもらいながら、翌週には図面を作ってくれていました。担当の営業の方は私と同年代で、いい人だと思いなんとなく感性が合うような気がしました。
 何社か声を掛けるつもりでしたが、その人の提案してくるスピードが速く、内容も気に入ってきたので、いつのまにか見積もりまできてしまいました。
 

3 まあいいか。

 4歳の子供がいるのですが、その人にやたら懐いてしまって、その人も子供が好きらしく話が終わってもずーっと子供相手に遊んでいるのです。他の営業は大丈夫だろうか、と心配になるくらいでした。
 うちの奥さんも、なんとなくこのまま決めちゃってもいいかなみたいな雰囲気になり、頼むことにしました。