注文住宅をリフォームしてレベルアップ

■注文住宅をリフォームすればさらにレベルアップ

私は、注文住宅を建ててから、かれこれ3年ぐらいになります。
最初に建てた時には、最初から奇抜なカラーやデザインの壁紙にすると、後で家具を置いた時に、マッチしないと困るので、シンプルなホワイトカラー系にしました。
でも、注文住宅に1年、2年と住んでいくうちに、せっかく注文住宅を建てたのだから、インテリアをもっとおしゃれにしたみたいと思うようになりました。
それで、思い切って、1階から2階に続く階段の壁紙をダマスク柄の壁紙に彦根市でリフォームしました。

■壁紙だけのリフォームでもインテリアが劇的に変わる

1階から2階へ続く階段のスペースの壁紙を、ダマスク柄にしただけですが、ダマスク柄の輸入壁紙を取り寄せるために、5万円ぐらいかかりました。
壁紙をリフォーム業者さんに、貼ってもらうのに、プラス3万円かかったので、合計で8万円かかりました。
規模が小さなリフォームですが、実際にやってみると、空間が劇的に変化します。

■住みながらのリフォームは1か所ずつがおすすめ

リフォームも、バスルームやトイレ、リビングといった風に、あちこちの部屋を依頼した方が、料金もお得だと聞きますが、家に住みながらのリフォームは、何か所も同時にリフォームすると、生活しずらくなってしまいます。
だから、気が付いた箇所をその都度1日、2日かけてリフォームしてもらった方が、生活に支障がでないし、空間が少しずつおしゃれに変化していくのを楽しむことができるのでした。