フローリングの風合い。

新しい家にするとき

悩むのが、フローリングの風合いです。コーティングされた艶のある素材もいいのでしょうが、やっぱり温かみのある自然素材の方が、心が落ち着く気がします。

実際友達の家に行かせてもらった時

フローリングに座ると、ヒヤッとした感じが少なくて、とってもあたたかい床で感激したのを覚えています。自分の家にも是非自然素材の天然木のフローリングを!と思いましたが、友達に聞くと床が凹みやすいと言う話でした。頻繁に床に傷をつけてしまう元気な我が家では、これでは自然素材の天然木を使ったフローリングは無理かなあとおもっていました。ところが、凹んだフローリングも直るというじゃありませんか。友達によると、凹んだ場所に水分を浸してしばらく置き、その上から当て布をしてアイロンをかけると、凹んだ床がなおったと教えてもらいました。「本当だろうか…?」と思いましたが、良く考えれば呼吸している天然木だから当然なのですね。でもこれは小さな傷だけのよう。

自然素材のよさ

たくさん傷がついても味がでてくるのが天然木の良いところなので傷は気にしないことですね!