自分の目で確かめる土地探し。

■まずはネットで情報探し■

私は、注文住宅で家を建てることになり、まずは住みたい京都市で土地を決めることにしました。住みたい土地は、ネットの土地や家の情報が載っているサイトをいくつか見つけ、そこで、大まかに探してみることにしました。ネット上で探していると、きれいな形の土地から、いびつな形の土地まで様々でしたが、やはり実際に見ないと分からない部分も多くありました。

■次には現地に行ってみること■

ネットでの土地探しに行き詰まっているとき、家を建ててもらう予定の工務店さんから、土地の情報をもらい見てみることにしました。初めは現地を見たのではなくデータをメールで送ってもらったのですが、いびつな形で、正直言って気に入ることはなく、何でこの土地を薦められたのか分かりませんでした。ですが、年のために土地を見に行くと、駅からも徒歩で行けて、道路も広く、土地もいびつではありましたが、日当たりが良く、環境がとても良いことが分かりました。

■理想の土地に出会う■

私は、結局工務店さんに薦められた土地に家を建てることにしたのですが、実際に見ないと決められなかった場所なので、家を建てるときには、データだけでなく、自分の目で見ることの大切さを感じました。