モデルハウスへ行ってみよう!

散歩気分でモデルハウスを探検

若い頃からモデルハウスが好きで、休日ともなると、よく近江八幡市でモデルハウスへ足を運んでいました。「いつかはこういう家に住んでみたいなぁ」なんて想像をふくらませながら、散歩気分で歩くのは、ささやかな楽しみのひとつでした。もちろん、ひやかしで歩くのではなく、本当にいつかは家を建てたい。そんな気持ちで探検していたのです。

楽しみを倍増させるコツ

モデルハウスで自分の楽しみをさらに大きくふくらませるコツ。それは展示場のスタッフに声をかけて、あれこれ話を聞いてみることです。どんな点が快適なのかとか、どういうライフスタイルが実現できるのかなど、具体的に聞いてみることで、夢がどんどん広がっていきます。モデルハウスを巡っていると、出会いも多くて、持ち家への関心がますます高まります。

合言葉は「いつかは持ち家」

いつかはマイホームがほしいと思いながら、今も時々モデルハウスを探検している自分。理想のライフスタイルを思い描くことは、自分自身の幸せをデザインすることにもつながっているのかもしれません。早くお金を貯めて、いつかは持ち家を実現したいです。
合言葉は持ち家。あっ、だけど、その前にお嫁さんを探さなくちゃ‥‥。